中学生の皆さまへ~宮城県高校入試情報~


私立高校入試について

◆私立高校の入試日程

日程は下記リンクをクリックしてください。

PDF

公立高校の入試制度の変更に伴い、私立高校の一般入試日程は、1月末になっております。
原則、全私立高校が一斉に2回おこないます。
※例外として以下に挙げる3校では1日しか試験をおこないません。
・東北学院高校    ・東北学院榴ヶ岡    ・東陵高校 

2日間試験をおこなう高校については、試験問題は各日程で異なる問題です。
難易度は大体同じになるように出題されますが、以下の2校に関してはコースごとに試験日程が異なり、試験問題の難易度もコースごとに異なります。
・仙台城南高校   ・仙台白百合学園高校

両日とも同じ高校を受験することは可能です。(宮城県私立中学高等学校連合会によると、可能ではあるがそれぞれ異なる高校を受験することが望ましいとされています)
公立・私立ともに、入学手続きが完了していない生徒が受験できます。募集するかどうかは各高校により異なり、各高校への確認が必要になります。

◆私立高校の入試形式

私立入試では、生徒の特性に応じた様々な入試の形式があります。

【専願入試】

一般入試と同日に実施一般入試と試験内容・試験日程は同じです。ただし、選抜過程において一定の点数が加算されるなどの優遇措置が与えられ、合格する可能性が一般入試の場合より高くなります。その代わり、合格したら必ずその学校に通わなければいけません。

保護者様へ

当ホームページで掲載されていない、他のホームページを見ても求めている情報がなくお困りの場合、遠慮なくお問い合わせください。

指導暦15年以上のプロ家庭教師があらゆる疑問にお答えいたします。

【推薦入試】

1月中旬におこなわれる傾向あり出身校からの推薦を受けた学生を選抜する形式です。選抜の基準は、学業成績やスポーツ、委員会などでの功績、調査書等で判断されます。筆記試験は課さずに、作文と個人面接をおこなう学校が多いです。個人面接は生徒1人に対し試験官が2,3人でおこなう場合が多いです。大概の場合、中学校の評定が高校側で定められた一定の値以上でなければ受験できません。偏差値の高くない高校では評定による条件が設けられていないところもあります。(例えば、仙台育英ですと「5教科5段階評定値3.2以上が望ましい」といった表現になっています。その評定に到達していなくとも、幅広く生徒を受け入れるという方針だそうです。)合格したら必ずその学校に通わなければいけないので、本当にその学校で学びたいという生徒のみが受けることになります。

家庭教師,学びの杜,宮城,仙台

【自己推薦入試】

推薦入試と同日AO入試とも呼ばれるもので、推薦入試と異なる部分は、出身校からの推薦を必要としないことです。その代わり出願書類に自己推薦書と呼ばれる書類が必要となります。自分を高校にアピールするための書類となります。評定による出願条件は設けられていません。受験当日は主に面接・作文をおこないます。(実施する高校…育英学園・東北高校・東北工大高校・常盤木学園・聖和学園・ウルスラ・ドミニコ・明成高校・生活文化大高校)

【奨学生・特待生入試】

推薦入試と同日学業成績やスポーツ、委員会などでの功績、調査書等で判断されることは推薦入試と同様です。受験に必要な評定の条件は推薦入試よりも厳しいですが、その代わり授業料免除など経済的にメリットのある特典が与えられます。受験当日は主に面接をおこないますが、高校によっては作文または3教科の筆記試験を課すところもあります。(東北高校など)

大学入試・宮城県高校入試・中学受験(宮城県公立中高受検・私立中入試)の受験情報について、公式ブログにおいて詳細を記載しております。追々、こちらのサイトにも受験情報を掲載する予定です。

「仙台情熱家庭教師の"キミと叶える"受験合格への奮闘日記」

http://ameblo.jp/manabinomori55222/

家庭教師学びの杜はさまざまなニーズにお応えいたします!!

不登校生徒の学習サポートをご希望の方はこちら

発達障がいのお子様の学習サポートをご希望の方はこちら

◆ コースのご案内 ◆

小学生コース、中学受験、苦手克服
小学生コース、中学受験、苦手克服
小学生コース、中学受験、苦手克服
中学生コース、高校受験、苦手克服
中学生コース、高校受験、苦手克服
中学生コース、高校受験、苦手克服
高校生コース、大学受験、苦手克服
高校生コース、大学受験、苦手克服
高校生コース、大学受験、苦手克服